ネットを活用して効果的なダイエットを!


インターネットダイエット

 

●ダイエットの理屈は簡単

何故太るのか?
それは食べ物の摂取エネルギー量が、体が消費するエネルギー量より多いからです。
体内に残ったエネルギーは脂肪として蓄えられて太るのです。
太る原因は唯一これしかありません。

だからダイエットは簡単なんです。
摂取エネルギー量<消費エネルギー量にすればよいだけです。
ダイエットとは、これ以外には方法がないと肝に銘じましょう。

 

●「~だけでダイエットができる」はウソ

巷に蔓延るその手合いの器具やサプリや食品で、
ダイエットが成功したという人がどれ位いるでしょうか?
巻頭のダイエットの理屈を照らし合わせて見ると、
それだけでダイエットができない事は明白です。

効果が皆無なわけではないですが、
本来のダイエット方法の効果が少しアップするに過ぎません。
あくまでそれらは補助だと考えましょう。

 

●ダイエット方法

だからダイエットの基本な方法は食事制限と運動です。
具体的にそれぞれを整理しましょう。

<食事制限>

1食事量全体を減らす
単純に全体的な量を減らして、総エネルギー量を減らします。

2食物の種類を選ぶ
食物の中で、エネルギー量の多い物の摂取を減らします。

3食べるタイミングを工夫する
食べる食物の順番や、朝昼夕の各食事の量や内容を工夫して、
摂取と消費のタイミングで、体にエネルギーが残らない様にする。

 

<運動>

1有酸素運動
酸素を多量に使って脂肪の燃焼を促進します。直接的にダイエットに有効です。

2無酸素運動
筋肉増強に効果があります。筋肉が増えるとエネルギー消費量が増え、有酸素運動の効率が上がります。

 

●ダイエットが続かない理由

食事制限しても全然お腹がへこまないから止めた。
ウォーキングしても一向に体重が変わらないから嫌になった。
多くの人が経験したことでしょう。
効果が現れないと嫌気が差すのは当たり前です。
だからダイエット効果が出ないまま止めてしまうのです。
では何故効果が出ないのか。

原因その1 単一の方法だけに頼っている

例えば大人が普通に1時間歩いても御飯1杯分のカロリーをまだ消費できません。
これでは目に見える効果は得られません。
そこで食事制限を合わせて夕食の御飯を抜いて副食だけにします。
これで効果が倍になります。

原因その2 正しいダイエット方法を行っていない

例えば同じ時間のウォーキングでも、
だらだら散歩としっかりした大股速歩では消費エネルギーは何割も違ってきます。
また有酸素運動のウォーキング前に無酸素運動のスクワットを5分行うだけで、
ウォーキングのエネルギー消費効率が上がります。

●効果のあるダイエットができないのは知識不足

つまりダイエット効果が得られない理由は、
知識不足で無駄な努力ばかりしているからなのです。

今ではパソコンやスマホをほとんどの人が持っている筈です。
ネットを検索すれば大抵の情報を簡単に得られます。
「ダイエット方法」の欄で紹介した項目について勉強しましょう。
そうすれば効果のあるダイエットに必要な正しい知識を得る事ができます。

正しい知識で適切なダイエットをすれば、必ずやあなたはダイエットに成功するでしょう。

誰でも簡単に始められる快適生活の方法2019